こころのたね

一緒に蒔いてみましょうか? 苦しい時、悲しいとき、寂しい時 芽がでたら・・・少しは元気が出るかもしれない。 花が咲いたら・・・一緒に笑えるかもしれない。 あなたの力は誰かの力に まわって めぐって みんなの心が元気になりますように・・・。

カテゴリ: ナースの仕事・・・。

私は食べるのより眠ることが好き。。。ぐうぐう



なので正直夜勤はきつい・・・
なのにさ、夜勤明けで帰宅したのは14時・・・

中間管理職の皆さん・・・
通常の現場仕事をしながら、オフは研修、会議
管理の仕事は持ち帰りや、自分の時間を割いて。。。

自分としては、忙しい中でも自分の時間を大事にすることで
きちんと仕事に向き合えると思うから

どちらかというと要領よくやっているとは思うんだけど・・・

ここ数年は・・・なんかなぁ。。。
うまく言えないけど・・・

なんか違う気がしてる。。。




それでも 仕事好きだよ。。。
話すこと
少しの間でも、かわすことができる見つけることができる
かかわりの中で教えてもらったり、見つけることができる喜びがあるから・・・好きだと・・・言える


その反面・・・いやになることもある

やったら怒り
やらなくて見守っても怒り
気に入らないことをしたら お前と罵倒

苛立ちますよね・・・
思うようにならないこと
人に頼らないといけないこと
自分でやらないといけないと思いながらも・・・できない
そんな気持ちのあなたに・・・
向かい合う私は、しかめっ面してましたか?
少し待っていただくこと、難しいことでしょうか・・・

訴えることの数、訴えることの内容
言う人
言わない人
我慢してる人
我慢しない人


どれも個々それぞれだから・・・自分には想像もつかないことがあふれてる

わからないことの・・・わかることが1つでも見つかれば
何かが始まるかもしれない
そう思うけど


もう、いいんじゃないか。。。

無理にそれを探そうとしていないか・・・
何か理由があるからと。。。
そう思うことで自分を励ますのは・・・



年齢を重ねて・・・
こころも・・・体もどうなっていくのだろう・・・


笑っていたい
笑っていてほしい
自分も向かい合う人も・・・









正論なら何を言ってもいいのか?
それは指導なのか、注意なのか、叱責なのか?

あなたは、それを伝えてどうしたいんだ・・・

辞めろと思っての言葉なら・・・納得するよ

そのつもりはないと言うなら・・・


あなたも 相手から学んで変わらないといけない部分があると思うよ・・・


言うべきこと
必要なことはわかる

だけどね・・・
毎回思うけど、度を越えてるんだよ。。。
自分が正しいなんて思ってないって言葉なんていらないから。。。





私の大事な仲間を苦しめて。。。

仕事辞めでもしたら
絶対、絶対許さんからね。。。

朝テレビで紹介されてた 奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」がすごくきれいでした。
寒いの苦手ですが久々に、写真を撮ってみたいなって気持ちがわいたのでした。

ところで・・・
冬の季節おなじみですが
インフルエンザが流行しています(((( ;゚д゚)))

先週からスタッフ、患者でぽつぽつ出始めました。

インフルエンザの診断で入院になる患者さんはともかく、院内発症はー、院内で感染してるってことになります

歩ける患者さんはどこでも行けるし、面会の方もおられるので一概には言えませんが
動けない患者さんに関しては、かかわる医療スタッフが感染源となっていると言う事になります。。。

ここら辺・・・
案外自覚のないスタッフが多い(;´Д`)


インフルエンザの病名での入院なら、入院時から個室隔離、感染予防策がとられます
ですが、入院中の患者さんが突然発症した場合は、同室者、かかわったスタッフなど注意しなければいけない範囲がいきなり広がります
感染は、1人のスタッフの感染予防ができていないだけで、恐ろしい速さで広がっていきます(つд⊂)ゴシゴシ

たーのーむー!!!!

インフルエンザの予防接種うったのに・・・と言っているスタッフもいますが
予防接種することで10%防げるなら、接種率違うでしょ?
そもそも、新型も次々出てくる昨今の感染症
その時に流行する型を予測しての、ワクチンの制作なのに・・・

たーのーむー!!!!

「熱そんなにないから。」
いやいや!!インフルエンザで必ず高熱が出るとは限りません。。。
微熱の場合もあります

この時期に熱が出る、風邪症状があることで考えなければいけません。。。

人にうつさないための知識、エチケット
医療従事者よりも、一般の方のほうがはるかに知っていることが多くて情けなくなることもあります。




インフルエンザの潜伏期間はだいたい1~2日、長いもので4~5日、新型インフルエンザは1週間と言われてます。

予防は完全に防ぐことは困難でも・・・予防節種

マスクと手洗い・・・接触感染予防

後は、温度と湿度・・・環境の調節
低温、低湿度ですとインフルエンザのウイルスが空気中に漂う時間が長くなります
あまり湿度を上げ過ぎてもカビなどの原因になりますが・・・

体調の自己管理
体力が低下していると、免疫力も低下します


これ以上感染が広がり、アウトブレイクになりませんように・・・



と、感染委員であった私は思います。。。
スタッフの中には、委員じゃないから知らないというものもいますが、感染に関してはそんな発言してはいけません
抗菌薬の種類や範囲
珍しい菌の名前ならいざ知らず、接触感染、飛沫感染、空気感染
実際に入院してくる患者さんがいるのに、感染対策をとれないなんてアウトですから。。。


あぁ・・・感染委員に戻りたい
今の私は医療安全(ρ゚∩゚) グスン






1年越しのお願い。。。
きいてくれてありがとう!

一緒に頑張っていこうね(*´∇`*)


自分の気持ちはストレートに伝えたので、これで無理なら仕方がないと思っていました。。。
受けるしかない・・・
そんな状況に追い込んだのかもしれないけれど
でも、その立場に立てることは誰もができることではない。。。

それが、プレッシャーでもあり
自分の中の可能性を見つけることでもあるのですが・・・

決断するには、勇気が伴いますね。。。



結果を聞いたとき、涙が出ました。

でもね・・・私も頑張る理由が増えました。。。
与えられるものではなく、自分でつかみにいく勇気も。。。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



ほぼ同時進行で・・・
3年くらい行き詰っていたことも、視界が開けてきました。。。
明けない夜はない・・・
そう思います。。。

自分の弱さを・・・相手の弱さを
見つめた今があると思っています。。。


今年は・・・新たな形を作りあげる年だな・・・きっと!!!
頑張るぞ( ̄ー ̄)ニヤリッ


集団の2:6:2の法則。。。
落ちこぼれを排除して新たな集団を作ったとしても、再び2が生まれる。。。

昨年行った研修でも学んだこと
そして、今日の夕刊にものっていた。。。

いいものを作りたいと思うあまり
目の上のたんこぶじゃないけど、足並みそろわぬところに目が行きがちになるが・・・(´Д⊂)
2の役割も必ずあり、それがあることで成長している部分や、成り立つものがあるということを忘れたらダメなんだよね。。。
そもそも、落ちこぼれっていうか・・・
個性っていえばそうだし・・・

しかし、どうにも目や意識はそこに行くー!!


2:6:2の配分はそのままで、全体のレベルを上げるにはどうしたらいいものだろう?
中間の6を教育するんだよね。。。
確か・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
今期はあと2か月と少し・・・
春からの体制は、育てた中堅が抜け新人が入りかなり痛いが・・・
また、育てるしかないこれの繰り返し・・・
医療業界はほんと、中堅がなかなか育たないのが課題なのだ(((( ;゚д゚)))
中堅というより、全体の中間を育てるこれに終始しよう、この1年。。。

このページのトップヘ